日誌

矢祭小だより

スマイルタイム

3月16日(火)は、最後のスマイルタイムでした。

これまでの活動を振り返り、自分や友達を見つめました。

教室を訪問すると「ありがとう」「すごいね」「がんばって」などの言葉がたくさん交わされていました。

放射線教室

放射線リスクコミュニケーション相談支援センターの先生をお招きして放射線教室を行いました。

講師の先生の講義の他に、紙芝居、クイズ、放射線測定、霧箱の観察など学年に合わせたメニューで放射線について学びました。

漢字・算数チャレンジ!!

3学期のまとめです。3/2(火)漢字チャレンジ 3/5(金)に算数チャレンジが全校一斉で行われました。

今学期も頑張る!今学期こそは1発で合格!と意気込み十分で取り組んでいました。

目標に向かって努力してきたことが力になっています。

放射線教育

放射線リスクコミュニケーション相談支援センターの方をお招きして、放射線について学びました。私たちの身近にある放射線を測ったり、放射線とはどのようなものかについてお話を聞きました。

児童の発達段階に合わせたプログラムは大変分かりやすく、放射線について理解する貴重な機会となりました。

 

校内授業研究

5年生体育科のボール運動と体つくり運動の様子を参観していただきました。

子どもたちは「フラッグフットボール」の巧みな技に挑戦したり、フォーメーションや作戦に工夫を凝らしたりする様子が見られました。

事後研の協議でいただいたご意見やご指導を参考に、今後の体育の授業の充実に努めて参ります。