日誌

2020年4月の記事一覧

手作りのマスクが届きました

矢祭町 町民福祉課健康づくりグループより、町内のボランティアの皆様が製作した布マスクが届きました。町内の1歳から中3までを対象としたマスク1242枚をのべ50人の協力者のもと作成したそうです。

児童には、一人2枚ずつ配付されました。

手作りのマスクを手にした子どもたちは、とても嬉しそうで、その笑顔は安心したようにも見えました。皆様のご厚意に感謝申し上げます。

 

臨時休業について

 非常事態宣言が全国に拡大されたことを受け、福島県でも公立小・中学校に臨時休業の要請が出されました。矢祭町では4月22日(水)から5月6日(水)までが臨時休業となります。

今日は、校内の放送システム「YTV 矢祭テレビ」をつかって臨時の全校集会を行いました。

学級でも重ねて、休業中の学習や生活について担任より指導がありました。

休業中の過ごし方については、昨日お渡ししたお便りも参考にしてください。

 

 

今週も楽しかったね

新学期がスタートして2週間

晴れた日は、外で元気に遊びます。

写真は、授業に集中した後の休み時間の様子。

お友達と遊ぶ声がにぎやかに響いています。

 

交通教室がありました。

4月10日(金)

第1回交通教室が行われました。

交通指導員の方からの講話、東舘駐在所のお巡りさんより交通安全推進員委嘱状交付に引き続き、安全に登下校ができるように歩行やバスの昇降について確認しました。

地域の皆様には、交通安全運動期間や日頃より、子どもたちの様子を見守っていただいています。感謝申し上げます。

理科「生き物を調べよう」

数日前の3年生の理科の様子です。

手にはタブレットを持って、植物などの観察が始まりました。

昨年度、PCが新しくなり、タブレット型のパソコンが導入されました。持ち運びをして写真記録を残し、学習に役立てることができます。

どんな春を見つけたのかな。