日誌

2016年2月の記事一覧

インフルエンザ情報(2月26日)


 本日、新たに3年生に2名のインフルエンザ罹患者が出ました。どちらもB型です。
 明日、明後日の週末に、お子さまの発熱が見られた場合は、担任への連絡をお願いいたします。
場合によっては、感染拡大を防ぐための措置をとることもあります。
3年生の中には、来週3月3日(木)の茨城県立高等学校入学試験に臨む生徒がおります。
情報提供、感染予防のご協力をお願いいたします。

第2回卒業式全体練習


 2月24日(水)、体育館で第2回卒業式全体練習を行いました。
前回同様、どの学年の生徒も、短い時間の中で大変真剣に臨みました。
着座の姿勢、規律の姿勢、礼の角度など、前回よりも更に洗練されてきました。
 
一瞬一瞬を集中して臨む姿は素晴らしいです。
君が代、校歌などの式歌も、響きのある歌声で唄うことができました。
  
残りは、3月2日(水)5校時の卒業式予行だけです。
全校生徒、全教職員が心を一つにして、感動のある卒業式を作りましょう。
 

インフルエンザ情報(2月24日)


 昨日、2月23日から、インフルエンザ罹患者(3年生に1名)が再び出ました。
今回はB型です。県内に流行しているようです。
また、塙町では学年閉鎖を行っている学校もあるようです。
引き続き、予防に努めてください。

全校朝会で表彰


 2月22日(月)先週よりも比較的暖かい朝でした。
今朝の全校朝会でも、たくさんの賞状を伝達いたしました。
今年度1年間、たくさんの生徒に表彰状を渡しましたが、その受け取り方が非常に上手に
なってきています。
 

県教育委員会賞受賞


 今年度、第75回全国教育美術展に本校生徒の作品を多数出品したことにより、福島県教育委員会から
教育委員会賞(地区学校賞)をいただきました。
本校美術科教諭の熱心な指導と、生徒一人一人のたゆまぬ努力、そして保護者、各ご家庭の応援が
実を結んで受賞したものです。
また、この賞は、2年前にもいただいており、2回目の受賞です。
関係各位に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

第4回授業参観・学年保護者会


 2月19日(金)、第4回授業参観及び学年保護者会を開催しました。
多数ご出席いただき誠にありがとうございました。今年度1年間のお子さまの成長を確認できた
ことと思います。
   
 また、学年保護者会でも様々なご意見を頂きましてありがとうございました。
 第2学年の学年保護者会は、「海外修学旅行説明会」を行い、生徒も一緒に参加しました。

卒業式全体練習(1回目)


 2月17日(水)6校時、卒業式に向けての第1回目全体練習を行いました。
生徒指導担当から、卒業式に臨む気持ちを一つにすることや保護者、来賓に感動を与えられるような
卒業式にしよう、と話がありました。
着座姿勢、起立姿勢、礼法指導など、140名が同時に動けるように、細かい指導を行いました。
 
音楽科担当から、歌に心を込めること、感謝の気持ちを表現することの話があり、校歌、君が代、
在校生の「さようなら」、卒業生の「旅立ちの日に」の練習をしました。
昨年よりも、生徒数が20名以上少なくなったとは思えないほど、しっかりとした歌声で唄っていました。
  
 第2回目は2月24日(水)に行い、さらに洗練された儀式にして参ります。
あとは、卒業式予行3月2日(水)だけです。
3月11日に参加される保護者の皆さま、ご家族の皆さま、ご来賓の皆さまにおかれましては、
当日の生徒の姿勢、歌声の響きにご注目ください。

調理実習の試食


 2月17日(水)、3年2組の家庭科の授業は、中学校最後の調理実習でした。
各班でお菓子のメニューを考え、丁寧に焼き上げたものとフルーツポンチを、試食として
校長室に運んでくれました。

甘すぎず、食べやすく、非常に美味しく仕上がっていました。

 ちなみに、きょうの給食の献立は、
〇ココア揚げパン 〇牛乳 〇チキンサラダ 〇中華コーンスープ 〇いちご
でした。

 生徒はココア揚げパンが大好きです。3年生にとっては、最後のココア揚げパンでした。

インフルエンザ情報(2月17日)


 本日より、インフルエンザ罹患者が”0”になりました。
これからも、油断することなく、各自健康管理に努めてください。
3年生は、再来週から茨城県立高校、福島県立高校の入学試験が始まります。
当日を万全な体調で迎えることができるように、学校では感染予防のためにできることを
全て行います。

カサンドラ先生継続勤務


 2月16日(火)、本校に勤務しているカサンドラ先生の任命式が町庁舎で行われました。
カサンドラ先生は、平成24年2月から矢祭町の職員として雇用され、オーストラリアから
単身で日本に来られています。
矢祭中学校を中心に勤務し、山村開発センターなどで英会話教室も行っております。

ご本人の希望により、再び1年間の継続勤務となりました。
中学校生徒はもとより、矢祭町民にも非常に親しまれているカサンドラ先生が、矢祭町に継続して
残ってくださることを非常に嬉しく思っております。

インフルエンザ情報(2月16日)


 先週末のインフルエンザ罹患者2年生1名は、昨日月曜には復帰しました。しかし、新たに
2年生1名が発症しています。
全国的にも警戒レベルになっているようです。
引き続き、感染予防に努めてください。

1、2年生期末テスト


 2月15日(月)・16日(火)の2日間、1年生、2年生は今年度最後の定期テスト
(期末テスト)に臨んでいます。
昨年末から3学期までの学習範囲の定着度を図るためのテストです。
朝、登校後には着席をして、最後の確認をしている生徒が多く見られました。
   
 このような定期テストを通して、目標を決め、計画を立て、時間を有効に使い、少しずつでも
努力をすることの大切さを実感させたいと考えています。
また、結果から今までの自分を顧みて、次の目標に活かすことも身につけさせたいと思います。

インフルエンザ情報(2月12日)


 本日の本校インフルエンザ罹患者は、2年生1名です。
2月10日(水)現在の県南地区小中学校の情報をお知らせいたします。
白河市では、インフルエンザ罹患者188名、学級閉鎖1、学年閉鎖4です。
西郷村は34名、矢吹町は14名、棚倉町は13名、鮫川村は9名、泉崎村は7名です。
福島県全体では2177名で、県南地区の割合は12.4%と非常に大きくなっております。
中学校では、授業の合間に窓ガラスを開けて換気をしたり、空間にスプレーをしたりするなど、
できる限りの対策を行っております。
各家庭においても、予防を心掛けた対策をお願いいたします。

1、2年生は期末テストに向けて


 来週15日(月)、16日(火)は、1、2年生の期末テストを実施します。
12日(金)から15日(月)までは、部活動を中止しますので、学年最後の定期テストに向けて、
しっかりと準備を行ってください。

12日(金)の下校時刻は、15時45分(全学年)
15日(月)の下校時刻は、13時25分(1、2年生)
             15時45分(3年生)
となります。
帰宅方法の確認をお願いいたします。

納税推進「習字」コンクール表彰式


 矢祭町納税貯蓄組合連合会が主催する、納税推進に関する「習字」コンクール入賞者への
表彰式を校長室で行いました。
   
最優秀賞(矢祭町長賞)2名、矢祭町納税貯蓄組合連合会長賞1名の生徒が、
連合会会長 緑川恵克様より、賞状と副賞を頂きました。
今後も、町が主催する各種コンクールやコンテストには、積極的に作品を応募できるように
生徒を励まして参ります。

インフルエンザ情報(2月10日)


 本日のインフルエンザ罹患者は、2年生3名です。(2名減少)
これからも、寒い体育館での卒業式練習などがあります。
中に重ね着をするなど、暖かい服装で登校してください。
明日は建国記念の日ですが、できるだけ人混みを避け、感染予防に努めましょう。

卒業式に向けて①


 2月3日(水)から卒業式に向けての練習が始まり、本日10日は2回目の練習を行いました。
 
1、2年生の練習と3年生だけの練習に分かれて実施しています。
 

今後の予定は
2月17日(水) 全体練習1回目
2月24日(水) 全体練習2回目
2月25日(木) 3年生だけの練習
3月3日(木) 卒業式予行
となっており、全体で行う練習は3回だけです。
3月11日(金)では感動的な卒業式にするため、また中学校最大の行事を成功させるため、
生徒一人一人が自分や学年としての役割を自覚して、真剣に取り組むことを期待します。

水俣市との交流事業


 12月23日から26日まで、本校生徒代表2名は、熊本県に行き、水俣市との交流事業に
参加しました。
福島県PTA連合会が主催する年間事業の一環として毎年行っているもので、福島県内各地から
中学生が参加し、水俣市との交流から様々なことを学び、人間性の成長につなげることを目的と
しております。
全校朝会の中で、参加した生徒は、ステージ上のスクリーンを使い、活動の様子を投影し、
その内容や感想を発表しました。

1年生家庭科調理実習


 今日と明日の2日間で、1年生が調理実習を行います。
校長室と職員室に、試食用作品が届きました。
フルーツクレープとツナサラダクレープです。
非常に美味しくできあがりました。

インフルエンザ情報(2月8日)


 今日、10時現在のインフルエンザ罹患者は、2年生5名です。先週よりも3名増えました。
福島県内でも、全国的にも流行しているようです。
〇人混みを避ける 〇マスク着用 〇うがい&手洗い
を意識した生活をお願いいたします。
来週15日(月)・16日(火)は1、2年生の期末テストがあります。
インフルエンザ予防と共に、テスト対策も頑張りましょう。

今朝の全校朝会はⅠ期選抜について


 2月8日、月曜日、朝の体育館は非常に冷え込んでいます。
今日の全校朝会でも、全国美術展「特選」や「入選」の表彰伝達を行いました。

 校長講話は、先週行われた福島県立高等学校Ⅰ期選抜の内容について、1、2年生向けに
話をしました。
【講話内容】
Ⅰ期選抜試験は、書類審査、面接、作文や小論文、実技などが、高校毎に決められています。
書類審査は、どの学校でも行いますが、1年生から3年生までの、全教科の評定5・4・3・
2・1を点数化します。ある高校では、漢字検定、数学検定、英語検定で3級を持っていると、
その分を点数化してプラスするところもあります。
また、中学校3年間で、どのような係活動をどのくらい行ったか、
どの委員会でどのような活躍をしたか、学校行事に積極的に参加したか、
部活動では友だちと仲良く協力をして取り組んだか等も、書類審査されます。
つまり、中学校では学校生活全てを、高校に提出しているのです。


先週のⅠ期選抜では、面接試験でこのような質問をされたようです。
〇欠席は何日ですか? 遅刻は何回ですか? 早退は何回ですか?
 その主な理由は何ですか?
〇家庭ではどのような役割がありますか?
〇中学校で3年間続けて頑張ったことは何ですか?
〇自分の性格をどのように考えていますか? 長所は何ですか? 短所は何ですか?
〇中学校で一番厳しいきまりは何ですか?
〇どのような資格を持っていますか?
〇最近のニュースで気になることは何ですか?
〇いじめについてあなたはどう思いますか?
〇高校を卒業後は進学ですか? 就職ですか?
〇1分間時間をあげますので、自己PRをしてください。


自分自身のことや、中学校生活のことがほとんどのようです。

作文や小論文のテーマはその場で出されます。
〇中学校生活での思い出
〇人はなぜ働くのか
〇中学校で努力し続けていること
〇高校生活への目標
〇自然エネルギーへの問題点

決められた時間(30分から1時間)の中で、原稿用紙1枚から2枚に書くようになります。
作文が苦手な人は、難しいですよね。

もしも、Ⅰ期選抜を受験しようと考えるなら、日頃からの授業を大切にしなければなりません。
そして、毎日の学校生活に、「五気の心得」でしっかりと取り組むことです。

(画像はありません)

放射線教室


 2月4日(木)、年間の教育課程に位置づけておりました放射線に関する学習会を全校生徒を
対象に行いました。
京都大学大学院エネルギー科学研究科幸 浩子様を講師としてお迎えし、講義・演習を交えて、
楽しく学習ができました。
  

放射線に関する様々な言葉の理解、防護する方法、日常の中での関わり、そして使用済み燃料の
処分方法まで、本校生徒が大人になるまで、これからずっと向き合わなければならない内容について
真剣に考え、グループ毎に発表をしました。
  

インフルエンザ情報(2月4日)


 今週月曜日には、インフルエンザ罹患者が”0”になり、安心していましたが、本日新たに
2年生から2名発症しました。
 まだまだ油断ができませんので、常時【マスク着用】、作業や活動後、帰宅後の【手洗い】
【うがい】を徹底して予防に努めてください。

後期生徒会総会


 1月29日(金)、後期生徒会総会を開催しました。
 1年間を通した、生徒会本部、各委員会の反省や、2年生が主体となった各部活動の
活動状況を発表し、代表者による質疑・応答が行われました。
    
 新生徒会役員にとっては、初めての大きな行事でしたが、準備をしっかりと行ったおかげで、
滞りなく終了することができました。
   
 3年生にとっては、最後の生徒会行事であり、後輩に中学校を託す意味でも、真剣に臨んでおりました。
  

明日は給食がありません


 明日2月2日(火)は、福島県立高等学校Ⅰ期選抜により、3年生が受験で不在が多いのため、
全学年給食がありません。お弁当を忘れずに持参させてください。
㊟:2月3日(水)は、光南高等学校だけが試験日のため、給食はあります。
 
 今日の給食は、手巻き寿司でした。具はハム、玉子、サラダです。
 先週、全国学校給食週間の一環として、本校では給食時の手洗い、準備、会食、片付けの仕方
について、全校を挙げて改善を図り、スムーズな給食が行えるよう指導を行いました。
これからも、本校では給食を通して各自の役割を自覚し、学級単位でお互いにサポートし合い、
楽しい会食が行えるよう進めて参ります。

久しぶりの全校朝会


 2月1日(月)、今日からインフルエンザ罹患者が”0”になり、3週間ぶりの全校朝会を
行いました。
今朝も、表彰者がたくさんです。美術展、ソフトテニス大会、計算力テストなどの賞状を
伝達しました。
 
校長講話は、3つの話をしました。
①新入生説明会について
 6年生が緊張と不安を感じて参加したが、中学生の授業風景、生徒会役員の分かりやすい
説明により、希望と期待をもって帰って行ったこと。
②矢祭中生徒の挨拶について
 校長が、始業式の日に、金澤商店に新年の挨拶に伺った際、矢祭中学校の生徒の挨拶が
非常に良く、元気が良いとほめられたこと。
③SNSの利用について
 SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)を利用することは、便利であるが
一歩間違うと取り返しのつかない事態にもなり得ること。
また、福島県内の先生方は生徒との私的なメールやLINEを行ってはいけないことに
なっていること。
などについて、話しました。

 最後に、交通安全と生徒指導担当教員から、2月1日から3月31日まで行われる、
町道矢祭中学校線拡張工事の概要について、大型スクリーンを使って説明しました。

 今週から、日中の工事現場は片側交互通行になります。また、今週中には、自転車置き場の
一部も取り壊す予定です。
生徒も、保護者も、教職員も十分に注意しましょう。